ナノインパクト100

パウダーテクノロジーで生まれた注目の育毛剤です!

口コミでも好評であったナノインパクトの進化バージョンともいうべき育毛剤として注目を集めているナノインパクト100。

 

 

さまざまなメーカーから多くの育毛剤が開発されている昨今において、ナノインパクト100は通常の育毛剤と比較して、髪に対してのアプローチの仕方が少し異なるのが特徴です。

 

 

今回は、このナノインパクト100をさまざまな角度から徹底解説していきたいと思います。

 

 

現在、育毛に関する悩みがある方は必見です。

ナノインパクト100とは?

ナノインパクト100はホソカワミクロン化粧品株式会社から発売されている育毛剤です。

 

 

ホソカワミクロングループは育毛剤の製造会社としては珍しい東証一部上場の企業であり、1916年(大正5年)に創業して以来、粉体技術の世界で先端技術を拓いてきたリーディングカンパニーでもあります。

 

 

粉体技術は現在ではさまざまな食品、医薬品、IT製品、ナノテク製品と密接な関係がありますが、その粉体技術の最先端を走っているホソカワミクロングループが経済産業省の国家プロジェクト『医薬品のナノ技術開発』に参加。

 

 

世界屈指のナノ技術をもっと人の役に立てたいという想いからナノ粒子化技術と薬物伝達(ドラッグデリバリーシステム=DDS)技術を応用して製造されたのが、今回のナノインパクトシリーズとなります。

 

 

従来の育毛剤と異なる点は『髪の栄養を毛根の隅々までより深く浸透させる』ということを重視していることです。

 

 

これが、粉体技術を知り尽くしたホソカワミクロングループならではの育毛剤の特徴でもあります。

 

育毛剤・ナノインパクト100の特徴を解説!

 

一般的な育毛剤と着目したポイントが異なるのは理解できたと思いますが、具体的にナノインパクト100はどのように髪に対してアプローチをかけていくのでしょうか?

 

 

ここでは、ナノテクノロジーが髪にどのように作用するのか?、どのような特徴があるのか?、などの情報をまとめましたのでご覧ください。

 

 

ナノインパクト100はPLGAナノ粒子を配合して浸透力が大幅アップ

 

育毛で大切なのは髪に対して有効的な成分を毛根まで届けることです。

 

 

いわゆる『浸透力』というものになりますが、口コミであまり効果がなかったという声が多い商品はこの浸透力の問題が非常に大きいといわれています。

 

 

一般的な育毛剤というのは液体系のものが大半ですが『本当に毛根までしっかり届くのか?』という疑問を持ったホソカワミクロンは液体の育毛剤の調査をしたところ、毛穴入口に付着した皮脂や汚れに阻まれて有効成分が毛根にまで100%届いているとは限らないという結果に至りました。

 

 

髪が生える仕組みというのは、頭皮の中にある毛根にまで栄養成分が運ばれることで毛乳頭の周辺に存在する毛母細胞が細胞分裂を繰り返していき、髪の毛が成長していくというサイクルになっています。

 

 

しかし、液体系の育毛剤では頭皮の周りに存在する皮脂、汚れなどにジャマされて完全に毛根にまで届けることは難しいということがわかったわけですね。

 

 

そこで、ホソカワミクロンがこの難題にチャレンジして導き出した答えというのが100兆個の『PLGAナノ粒子』というもの。

 

 

ナノ粒子のナノとは元々ラテン語で『小人』を指す言葉であり、また10億分の1という意味で長さの単位にも使用されています。

 

 

10億分の1と聞くだけでも、とにかく小さくて細かいということが想像できるとは思いますが、どれほど小さいのか身近にある物質で比較してみると、髪の毛の太さの10万分の1程度のサイズに相当します。

 

 

そして、その細かなナノ粒子がナノインパクト100には100兆個、配合されているわけです。

 

 

ちなみに、前回シリーズのナノインパクトプラスには約60兆個のナノ粒子が含まれていたわけですが、今作は40兆個を増量という形でリニューアルされ、圧倒的な高濃度な配合に成功しています。

 

 

ナノ粒子というのは、前述のように髪の毛1本のおよそ10万分の1のキメの細かなカプセルです。

 

 

また、前作までのナノ粒子と比較しても今回のナノインパクト100はサイズが約20nm小さくなり、140nmとなっているため浸透力も大幅に向上しています。

 

 

そのため、この小ささであれば仮に毛穴に多少の皮脂や汚れが付着していてもその隙間を突いて毛根にまで有効成分を浸透させることが可能になるわけです。

 

 

これは、如何にも細かな粉体技術を駆使するホソカワミクロンらしい開発方法でもあり、毛根へ髪の栄養素を届けるというポイントにおいては、従来の育毛剤と比較してもトップクラスであります。

 

 

また、PLGAナノ粒子は肌になじみが良いため、クセもなく使用しやすい設計となっているのも大きな強みです。

 

ナノインパクト100の育毛成分は男性にも女性にも有効

 

今回のナノインパクト100にも従来のナノインパクトシリーズから好評の、育毛を徹底サポートする有効成分を多数配合。

 

 

ナノインパクト100に配合されている主な育毛有効成分はトコフェロール酢酸エステル、センブリ抽出液、エチニルエストラジオールの3種となります。

 

 

トコフェロール酢酸エステルとセンブリ抽出液は、強くて太い髪の毛を作るための成分となっており、育毛に大切な要素となる頭皮の血流を促進する働きがあります。

 

 

頭皮の血流がスムーズになることで、髪に必要な栄養素をしっかりと毛根にまで届けることができるため、育毛には非常に効果的な成分です。

 

 

また、エチニルエストラジオールはホルモンバランスの正常化を促すことで育毛をサポートする働きがあります。

 

 

エチニルエストラジオールは女性ホルモン剤の1種であり、別名『エストロゲン』とも呼ばれているものですが、薄毛の原因の一つに男性ホルモンの過剰分泌などが関係しており、エチニルエストラジオールはその働きを抑制することを目的に配合されています。

 

 

また、女性の薄毛や抜け毛の原因はこの男性ホルモンの分泌バランスや加齢に伴う女性ホルモンの減少が主なため、女性ホルモンを体内に増やして女性らしい髪をもう一度作るという目的に対しても効果的です。

 

 

もちろん、男性のAGA(男性型脱毛症)にも効果的なアプローチをかけてくれる成分です。

 

新たに4種の成分を配合、全43種でシリーズ最多の配合成分

 

多くの成分が配合されているナノインパクトシリーズですが、今回のナノインパクト100には新たに4種の成分を追加配合しており、全43種で頭皮のケア、髪の悩みを解決します。

 

 

前述の育毛に関して特にアプローチをかけるトコフェロール酢酸エステルやエチニルエストラジオールを筆頭にビワ葉エキスやジオウエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムなどの保湿成分なども配合されており、髪の毛が育つ環境を整える成分がギッシリと詰め込まれています。

 

 

これらはナノインパクトシリーズではおなじみの成分ですが、今回のナノインパクト100に新たに追加された4種の新成分は育毛をさらにスムーズに行うという目的で配合されています。今作、新たに追加された4種の新成分の特徴は以下の通りです。

 

 

セイヨウオオバコ種子エキス

高さ30p〜60pのセイヨウオオバコから抽出されるエキスであり、これらのオオバコ類は古くから中国やヨーロッパで重宝されてきた歴史があります。ポリフェノールの一種でもあるブランタゴサイトが含まれており、非常に効果的な抗酸化作用と地肌の糖化を防ぐ役割があるとされています。

 

 

人の体内でタンパク質と糖が結びついた後に起こるさまざまな変化を経てAGEs(糖化最終成物)という成分が生まれますが、この変化を糖化と呼びます。AGEsは老化の原因とされている成分の一つでもあり、具体的には肌のシミ、シワ、たるみ、くすみなどが表面に現れてくるようになるのです。

 

 

AGEsは主に美容面で悪影響を及ぼしそうなイメージがありますが、同時に頭皮や毛髪にもあまり良い影響を与えない成分であり、髪の毛が細く弱くなる、もろくなる、ツヤが失われるなどの現象が起きやすくなります。

 

 

つまり、糖化が進むことで、体の一部分だけでなく全体に悪影響を及ぼすとされているため、体内でAGEsを大量発生させないことも育毛を促進させるためには重要です。セイヨウオオバコ種子エキスは地肌の糖化を防ぎ老化現象による髪の衰えを防ぐ働きがあるとされています。

 

 

ツバキエキス

その名の通り、椿の種子から抽出されたエキスであり、ツバキエキスに含まれているツバキサポニンには体が錆びつくのを防ぐ抗酸化作用や、肌に潤いやハリを与える働きがあるコラーゲンやヒアルロン酸を生成する働きがあるとされています。

 

 

コラーゲン、ヒアルロン酸は主に化粧品などに配合されている保湿成分の代表的な存在ですが、現在では育毛にも効果的とされており、実際にさまざまな育毛剤に配合されています。

 

 

コラーゲンは体内において髪に有効とされている栄養の受け渡し的な存在として機能しており、毛乳頭や毛母細胞を刺激して太くて健康的な髪を作ることが期待されている成分です。

 

 

また、ヒアルロン酸には頭皮の角質層のコンディションを保つ働きがあるとされており、この作用により髪の成長に必要な水分もしっかりと保持できることになります。ツバキエキスにはこの保湿成分のコラーゲン、ヒアルロン酸を体内で生成する働きが大きく期待されています。

 

 

ビルベリー葉エキス

ビルベリー葉エキスには細胞増殖促進やヒアルロン酸生成を促す作用を持つGABA生成を促す働きがあります。GABAはアミノ酸の一種であり、主にリラックス効果をもたらしてくれるともいわれる成分ですが、育毛的にも有効なIGF−1を増やす働きが期待されています。

 

 

リラックス効果があるということは薄毛などの原因の一つにもなるストレスの軽減などにもつながる可能性があるため、スムーズな育毛をサポートすることがビルベリー葉エキスにも期待されています。

 

 

アシタバエキス

生命力が非常に強いことでも知られるアシタバ。そのアシタバから抽出されたのがアシタバエキスです。

 

 

頭皮に利用することで血行を促進できる効果があるとされていますが、血行不良というのは薄毛の代表的な原因の一つでもあります。

 

 

育毛剤のみならず、食事などから摂取した栄養成分は血液を通して毛根の一番下に位置する毛乳頭に渡されることになるため、血液の流れが滞ると肝心の栄養素が毛乳頭まで届かないという状況になり、抜け毛や薄毛へとつながる恐れがあります。

 

 

また、実際にすでに薄毛で悩んでいる方というのは頭皮の細胞のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)がスムーズに行えていないことが大半ですが、アシタバエキスにはこのターンオーバーの正常化を促す働きも期待されているのです。

 

ナノインパクト100に副作用はあるのか?

育毛剤のみならずサプリメントや化粧品において最も注意したいのが副作用です。

 

 

この点は購入前、使用前には必ず確認しておきたいポイントでもありますが、ナノインパクト100には副作用の心配はあるのでしょうか?

 

 

これは、誰しもが気になる点ではありますが、結論からいうとナノインパクト100を使用して副作用の症状が現れることは極めて低いです。

 

 

理由としては、ナノインパクトに配合されている全43種類の成分は添加物などを使用していない自然由来の成分であるためです。

 

 

しかし、副作用が絶対にないとは限らないのでこの点は頭の片隅に置いておく必要があります。

 

 

ナノインパクト100には、成分の鮮度を保ち育毛成分がしっかりと頭皮に浸透しやすくするために多少のアルコールを使用しています。

 

 

このアルコールの作用により、頭皮の調子が悪い時に使うことで極まれに頭皮の炎症が起きる可能性もあるとされています。

 

 

そのため、副作用が心配という方は毎日の頭皮の様子を確認しながら使用することを強くおすすめします。

 

 

ただ、この点においても実際に使用した方で副作用の症状が現れたという声は現在のところ聞かれていないため、公式サイトが推奨している1日2回の塗布をしっかりと守ることができれば副作用が起きる確率は限りなく0%に近いです。

 

 

説明書などをしっかりと読み、正しい使用を心がけるようにしましょう。

 

女性に嬉しいナノインパクト100レディも開発・販売

PLGAナノ粒子を100兆個配合したナノインパクト100ですが、実は男性用だけでなく女性専用のナノインパクト100レディも同時開発して販売しています。

 

 

通常のナノインパクト100との違いですが、配合されている成分が1種減って42種類となっています。

 

 

また、ナノインパクト100レディにも新たに4種の追加成分が配合されていますが、そのうちナノインパクト100に配合されていたビルベリー葉エキスは含まれておらず、代わりにグルコシルヘスぺリジンが配合されています。

 

 

グルコシルヘスぺリジンは水溶性のビタミンP誘導体の一種であり、柑橘類の皮などに多く含まれています。

 

 

育毛に関連する効果としては、毛細血管を強化して血中のコレステロールを改善することで血液がサラサラになり、育毛に必要な栄養成分をしっかりと毛乳頭に届けることができることです。

 

 

また、男性用と比較するとアルコールが少ないため、肌が弱い敏感肌の方にも使用できるようになっているなど細かな配慮が施してあります。

 

 

基本的な配合成分はナノインパクト100とは変わらないため、育毛、頭皮の血行促進、毛根への栄養補給、ホルモンバランスの正常化、髪に潤いを与えるなどのサポートも大きく期待されています。

 

全額返金キャンペーンなどを利用してまずはお試しで購入するのもおすすめ

今回はナノインパクト100の育毛効果に関してさまざまな角度から分析してきましたが、ナノ粒子という従来の育毛剤と異なるアプローチ方法で髪を育てるということが、ナノインパクト100の最大の特徴でもあります。

 

 

もちろん、育毛剤というのは継続が大切であり、毎日使用することで徐々に髪を作る環境を整えることが最大の目的でもあるため、1日や2日で結果が出るものではないです。

 

 

公式サイトにも掲載されていますが、ナノインパクト100の場合は効果が現れるまで平均で約半年ともいわれています。

 

 

そのため、まずは半年間の継続的な使用をおすすめしますが、中には『他の育毛剤のほうが効果があったからそちらを使いたい』という方もいると思います。

 

 

そのような方は、初回限定の商品到着後30日以内に限り、使用後でも代金を全額返金できるというキャンペーンを利用してみるのもおすすめです。

 

 

育毛剤などはその効果に関しては個人差があるため、使用してみるまでは自分に合っているのかわからないという不安点もありますが、お試しキャンペーンなどを利用することで金銭面の心配も解消することが可能です。

 

 

もう育毛剤で失敗したくないという方も安心して使用できる、それがナノインパクト100のメリットでもあります。

 

 
inserted by FC2 system